特/午後保育について

台風や降雪など、登園時の危険を回避することを目的とした安全対策・緊急対応です。

特/午後保育とは

●雪や台風など荒天で、直前にある程度の予測が可能な事態
●災害や事故・事件など、予測が困難または出来ない突発的な事態

朝の登園時間帯にこれらの事態により脅威の発生もしくは予測される場合で
時間帯を変更することで安全に登園・保育できると園長が判断した場合に
特別対応として【特/午後保育】を行います

特/午後保育の目的

登園時間帯に脅威の発生もしくは予測される場合に
その危険回避を主たる目的に
登園時間を2時間遅らせる対応を行います

この場合の保育は午後に主体を置くため
名称を【特/午後保育】とします

※2013/1/15 父母の会と協議決定

特/午後保育の要点

●登園時間      11時30分
●降園時間      長時間保育と同じ
●園バス       定刻2時間遅れ

●朝の預かり保育   前日までの予定通り 8-9時(100円)
●臨時預かり保育   9時-11時30分(お仕事の方に限定。無料)
●欠席の場合     通常通り、9時30分までに電話連絡(留守電入電)
●園内環境確認整備  9時30分-11時30分

食事

原則、月・火・木は給食。水・金はお弁当
※11時30分登園してすぐ食事となります
登園前ご自宅での食事時間にご注意下さい
※給食日に欠席連絡が9時30分までに無ければ給食発注します

決定と通知・連絡

天気予報はじめ公的機関情報や
市内学校・幼稚園等の状況を調査し
適宜、園長が決定を行います

決定後の通知・連絡の方法

●メール配信、もしくは、お手紙や口頭や電話連絡網
●ホームページ【お知らせ】への掲載